技術翻訳を依頼する時に読んでおきたい翻訳方法について

依頼時に確認すること

料金相場について

翻訳会社によっても、また翻訳する言語によっても変わってきますが、技術翻訳を翻訳会社に依頼する場合の料金は、文字数当たり◯◯円という表記や料金体制をとっている翻訳会社がほとんどです。
プランや翻訳する分野、更に納品形態によってもマチマチですが、日本語から英語に翻訳する場合、1文字当たり約25円~約35円の価格が相場になります。
文字当たりの料金の他に、原稿サイズで価格が一定の料金体制をとっている会社もあります。
どちらがいいかはその都度判断が必用です。というのも技術翻訳は専門性が高いだけに、どうしても料金が高くなる傾向があります。
同じ分野で文字数が同じ場合でも、内容やニュアンスが難しく、翻訳に慎重性が求められる場合とそうでない場合では料金が変わってくることも考えられます。
実際に技術翻訳を依頼する場合は、複数の翻訳会社に見積もりを出し、料金の相談は勿論の事、翻訳の質やアフターフォローなどのサービスがあるかの確認もしたいです。

無料トライアル

翻訳会社によっては無料のトライアルが用意されている場合もあります。安易に行き当たりばったりで依頼するのではなく、複数社吟味の上で無料トライアルも是非試しておきましょう。
この無料トライアルで実際の翻訳のクオリティーを図ることも可能ですし、対応の善し悪しや納期までの期間の長さといったレスポンス性も確認できます。
技術翻訳の翻訳依頼は総合的な判断が求められます。この判断をするかしないかで翻訳結果のクオリティーが分かれてきます。